40代の肌に最適なコスメがプラセンタ配合のもの…

40代の女性

鏡を見ると今まで気にならなかったようなシミが見えたり、シワが深くなってきているような気がする・・・という40代女性は多いものです。

40代は肌が劇的に変化してお手入れ次第で大きく変わってくる年代です。

これは40代から女性ホルモンのバランスが急激に変化していくためで、そのホルモンバランスの乱れがさまざまなスキントラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。

突然ドライスキンに傾いてしまってシワが目立ったり、シミが消えなくなってしまうのもこうしたホルモンバランスの乱れによるものなのです。


こうした40代の肌に最適なコスメがプラセンタ配合のものです。

このプラセンタは哺乳類の胎盤から抽出された成分で、アミノ酸を始めミネラル、ビタミンなど豊富な栄養を含んでいる、命を育む女性に嬉しい成分なのです。


このプラセンタ配合の化粧品が肌に与える効果の一つが美白です。

プラセンタは厚生労働省が認定した美白成分ですので、化粧品に取り入れることでシミやくすみなどのメラニンの着色を効果的にケアして美白に導くことができるのです。


さらにプラセンタ特有の成分にグロウファクターがあります。

お腹の中で赤ちゃんを育てる働きをする胎盤から抽出されたプラセンタですから、その中心的成分グロウファクターは、新陳代謝を促進して細胞の生まれ変わりをサポートする効果があります。

40代の皮膚は新陳代謝が低下して角質のターンオーバーがうまくいかないことがあり、これが乾燥やシミ、くすみにつながってしまっていることがあります。

グロウファクターの新陳代謝促進効果でみずみずしい角質が表面に出て潤いのある質感を維持することができます。


またプラセンタは大変保湿効果が高い成分としても知られています。

40代の皮膚は潤いを失って乾燥しがちですからこの成分の高い保湿効果でしっとりと潤いを与え、乾燥から守ることができます。


このようにプラセンタは美白効果、代謝促進効果、潤い効果と年齢を重ねた肌に嬉しい多くの効果を期待することができます。

毎日の化粧品にこの成分を取り入れることで、女性ホルモンのバランスの乱れによるスキントラブルを引き起こしがちな40代の皮膚に嬉しい効果をもたらしてくれます。

コスメ用のプラセンタは豚由来のもの、馬由来のものなどがあり、コスト的にも効果も変わってきますので自分にあった続けられるアイテムを選んで毎日の化粧品タイムに取り入れましょう。

今話題のプラセンタ化粧品にはどんな効果があるの?

40代の女性2

今コスメ系の口コミや、美容系雑誌などでもしばしば特集されている話題の美容成分の一つでもあるプラセンタが配合されている化粧品は、美肌を求める方にとって注目したいアイテムの一つです。


プラセンタという言葉は聞いたことがあるけれど、実際どんなものでどのような効果があるのかは知らないという方は是非その素晴らしさを知ってください。

まずプラセンタというのは、哺乳類の胎盤から抽出された成分のことで、コスメやサプリメントで使われているのは主に豚や羊や馬のものです。


胎盤は赤ちゃんに栄養を送るための臓器ですので、アミノ酸やたんぱく質などの栄養素を豊富にふくみ、また成長因子も入っているため細胞を活性化させることが出来ます。

人間にはターンオーバーといって、古い角質がはがれて新しい皮膚に生まれ変わる新陳代謝のサイクルがあります。

これが年齢とともにどんどんタイミングがずれてくることで老化現象はどんどん進みます。


どんな老化現象が起こるかというと、例えば角質が厚くなってくすんできたり、化粧水も浸透しづらかったり、シミの原因でもあるメラニン色素が蓄積されてシミになって現れたりといった悪影響が出てきます。

シミ予防のために日焼け止めを使ったりすることもあると思いますが、ターンオーバーの乱れも起きますので追いつかなくなってくるのです。


プラセンタにはターンオーバーを促進させるグロウファクターという成分が含まれますので、タイミングが乱れがちなターンオーバーを起こしてくれて、新陳代謝がきちんと行われるようになってきます。


ターンオーバーが正常に行われればみずみずしいうるおいのある角質が表面にあることで、化粧水や美容液の浸透もよくなりますし、くすみのない透明感のあるお肌になります。

若い時と違ってなんとなくくもり肌になってきたと感じる40代の方は、対策をきちんと行うことが重要です。


プラセンタには美白効果だけではなく、保湿効果もあるといわれています。

30代後半から40代になると、コラーゲンの生成量は一気に減ってきますので、保水力も低下して水分を失った肌はしぼんで乾燥したり、シワや毛穴の開きやたるむことでほうれい線ができたり、バリア機能の低下でシミもできやすい状態になります。


乾燥のケアを考えるという意味でも、コラーゲン以外のアプローチとして美白も保湿もできるプラセンタが配合された化粧品は有効といえるでしょう。

40代の化粧品はプラセンタ化粧品を取り入れて!

40代の女性3

40代の肌の悩みには、シミが増えてきたり乾燥してシワが出来る、またたるむことでほうれい線も気になりだしたりくすみがちになったりと色々出てきます。

その原因にはコラーゲンの生成量の減少による乾燥と、ターンオーバーの乱れがかんがえられます。


乾燥が気になっている方は、すでに保湿化粧品を使ってケアをしているかもしれませんが、保湿だけでは40代の老化現象に対応することはできません。

お肌の新陳代謝のサイクルでもあるターンオーバーのことを考えて、それを促進させてくれる有効成分でもあるプラセンタが配合されている化粧品を使うのがおすすめです。


プラセンタには栄養成分だけではなく、ターンオーバーを促進させる効果もありますので、タイミングが乱れがちな40代のお肌にも内側からしっかりアプローチする事が出来ます。

年齢とともに透明感のあるお肌が失われて、くすんできたりシミが出来たりシワが出来たりといったあらゆるトラブルが起こってきてしまいます。

しかし早い段階で保湿とターンオーバー、そして美白ケアを行っていればその老化現象を遅らせたりストップさせることもできます。


プラセンタ化粧品は、今はドラッグストアでも並んでいますし濃度の高い美容液もあれば化粧品に配合されていたり、中にはサプリメントで摂取できるものもあります。

インナーコスメといって内側からアプローチできるサプリメントも併用すれば、さらに効果は高くなります。


通販専売品であったり、高濃度で配合されているものは海外製品で個人輸入できるものもありますし、口コミ評判やランキングなども参考にして、満足度の高いものから試してみるとよいでしょう。

通販専売品の中にも口コミで評価が高いものがありますし、店頭で探す事が出来ないものの中にも優れたいアイテムはありますので色々探してみる事をお勧めします。


エステサロンでエイジングケアのコースを受けるメリットももちろんありますが、最終的には自宅でどのような基礎化粧品を使って毎日の化粧品を行うかという方が重要度は高くなりますし、その時に使う化粧品は有効成分もチェックして選んでいきたいものです。


保湿というとコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが代表的な成分ですが、プラセンタにも保湿効果があります。

さらにプラセンタはターンオーバー促進でシミを予防する効果も期待できますので、美白も兼ね備えた優れた成分ですので40代の化粧品にはぴったりです。